The Full Story

「社会人3年目からの不動産」なんて、へんてこな名前の不動産屋さんだなあと思った方も多いでしょう。ここではその名前の由来と、私たちスタッフがどういう想いで働いているかをお話しさせてください。

Image by Katarzyna Grabowska

ただ住むだけの部屋じゃなく、
​その先の「暮らし」を想像できる
部屋選びを提案したい。

豊かな生活を送るために、必ずしも豪華な部屋や、広い部屋が必要なわけではありません。例えば在宅ワークが多い一人暮らしの方は、バス・トイレ別のような基本的な要望以外にも、住んでみると「防音性が優れているか」や、「作業テーブルが設置でいるか」なども重要だったりしますよね。

 

その人その人によって大切にしたいポイントがそれぞれあり、予算の中でその要望を叶えられるように、部屋の条件だけではなくインテリアや周辺の環境なども複合的に考えて、スタッフが丁寧に提案していきます。

Image by Sven Brandsma

賃貸で実現できる理想の
暮らしを​現状の部屋ではなく
ポテンシャルで判断する。

​私たちが賃貸の部屋選びをする上で重視するポイントは広さと日当たりです。この2つは、インテリアやDIYの工夫ではどうにもならないからです。

逆に言うと、その2つ以外は意外と工夫やインテリアの選び方でどうにかなるものです​。なので部屋選びは大前提に

①自分の理想とする広さがあるか

②日当たりがいいか

を考え、そして私たちと一緒に

③理想の部屋に近づくポテンシャルがあるか

​を見極めていきましょう。

Image by Sven Brandsma